鶴川ハウス(東京都町田市)は、建物・住宅リフォーム、住宅防音工事、エクステリア、外構等を承る総合建設業の会社です。

 

サービス内容

サービス内容

住宅リフォーム

住まいのお悩みに関することは何でもご相談ください。
使い勝手が良く、居心地が良ければ、家事動線もスムーズになり、心と時間にゆとりが持てます。そうすれば家族のコミュニケーションも円滑になり、趣味や仕事に打ち込む気力も湧いてきます。

43年の現場管理経験で培ってきたノウハウで、お客様のライフスタイルに合わせたリフォームをご提案し、理想の住まいを実現するお手伝いをさせていただきます。

住宅リフォーム

ビル・マンションのリニューアル・改修工事

建物は年月とともに劣化していきます。
外気にさらされる屋上や外壁は、太陽や雨の影響で特に損傷が激しく、雨漏りの原因になったりタイルがはがれて落下したりするため、定期的なメンテナンスが必要です。

当社では、外壁塗り替え、コーキング打ち替え、タイル面薬品洗浄、屋上防水やり替え、手すりの取替えなど、リニューアル・改修工事全般を承っております。
定期的にメンテナンスを行うことで、建物の寿命も延び、見た目も美しくなるので入居率の向上にも繋がります。

ビル・マンションのリニューアル・改修工事

空き家解体サービス

売却目的の土地に建つ家解体費用を売却時まで立て替えます。
親から相続した家を解体し更地にして売りたいが、解体のお金がなくて先に進めることができず困っているという方、どうぞ当社にお任せください。

空き家解体サービス

大家さんサポートサービス

所有しているアパートやマンションが古くなってきて修繕したいがどのようにしたらよいかわからない、時代が変わってきて今までの仕様では借り手がないのでリフォームしたいがいいアイデアがないという方、どうぞお気軽にご相談ください。

大家さんサポートサービス

不用品引き取りサービス

大きくて処分に困っているもの、処分しに行く時間がなくてそのままになっているもの、量が多くてどうしたらよいかわからないものなどありましたら、代わりに処分いたします。(例:タンスやソファ、テーブルセットなどの家具類、家電類、自転車やバイクなどなんでも承ります。)

不用品引き取りサービス
   

このページのトップへ

厚木飛行場騒音の防音対策

厚木飛行場騒音の防音対策国では、自衛隊や在日米軍の飛行場の運用に伴う航空機による騒音の障害を防止または軽減するために、対象地域にお住まいの住宅に対して防音工事の助成を行っています。
住宅防音工事は、どこの業者に頼んでも工事費は一切かかりません。
当社でも工事を承っていますので、どうぞお気軽にご相談ください。
用に伴う航空機による騒音の障害を防止または軽減するために、対象地域にお住まいの住宅に対して防音工事の助成を行っています。住宅防音工事は、どこの業者に頼んでも工事費は一切かかりません。
当社でも工事を承っていますので、どうぞお気軽にご相談ください。

鶴川ハウスに頼む3つのメリット
  1. 住宅防音工事専門の設計事務所とタイアップしているので、初期打ち合わせから書類提出、工事の完成まで一切お客様の手を煩わせることがありません
  2. 地元密着でやっているので、工事途中や終了後に追加工事ややり直しが出てもスピーディに対応で きます。
  3. 経験豊富で信頼できる職人のチームが行いますので安心です。
助成の対象となる住宅は、平成18年1月17日までに建設された住宅です。
  1. 住宅防音工事の“優先順位”は、第1種区域内で昭和61年9月10日までに建設され、
    高齢者(65歳以上)
    乳幼児(未就学児)
    心身障害者(公的証明をお持ちの方)
    長期療養者(6ケ月以上自宅療養されている方)のいずれかにお住まいの住宅。
  2. 第1工法の区域内で昭和61年9月10日までに建設された住宅。
  3. 第2工法の区域内で昭和55年12月31日までに建設された住宅。
  4. 現存する住宅の建て替えを行う住宅。
住宅防音工事内容
  • 居室において、天井、壁の遮音工事、吸音工事。
  • 開口部の遮音工事。
  • 空気調和(換気設備、冷暖房設備)工事。
  • 対象となる室数は、家族数に1室を加えた室数で5室を限度とします。
住宅防音工事申請方法

住宅防音工事の申し込みについては「住宅防音工事希望届け」に必要事項を記入し、東京防衛施設局に送付します。
書類は町田市役所市民相談室にございます。
弊社にも有りますので、ご一報いただければすぐにお届け致します。

   

このページのトップへ

火災警報器取り付けサービス

火災警報器取り付けサービスのご案内「まさか!」の火事。火災警報器で助かる命があります

あなたは、「家事なんて関係ない」なんて思っていませんか?
火事は決して他人事ではなく、どこの家庭でも起こりうることです。
もし万が一の時でも火災警報器があれば、いち早く火災を知らせてくれて安心です
備えなれば憂いなし!
大切なご家族とあなた自身の命を守るために、今すぐ設置をおすすめします。

 
火災警報器の設置は義務化されています
  • 新築住宅については、全国一律で平成18年6月1日より義務化されました。
  • 既存住宅については、市町村条例の規定により平成23年6月1日までに順次義務化されていきます。

当社では、ただ今火災警報器の取り付けを取り付け費、商品代込みで1個3,800円で承っております
あ、まだつけていなかった!そんなご家庭は今すぐお電話ください。
(設置場所は、すべての居室、寝室と階段室、台所です。)

絶対火事にならない保障など、どこにもありません。ついうっかり・・・が大変なことに。
たとえばこんなことが火災の原因になります
たとえばこんなことが火災の原因になります たとえばこんなことが火災の原因になります
 

このページのトップへ